loading

最新情報星月菩提樹 二重腕輪 真言宗-数珠




星月菩提樹は、中国・海南島で採られる菩提樹の実です。





その名は、実に無数の黒い斑点と茎の跡として残るただ一つの大きな斑点を、



それぞれ夜空の星と月に例えたことに由来しています。





そのため、古くから星月菩提樹の実は宇宙を表し、



そして宇宙は仏の世界であると信じられて来ました。





多くの人々がこの玉に何か神秘的 なものを感じていたのだと思います。





肌触りも良く、ストレス無く着けていただけるので



毎日身に着けていたいという方におすすめです。



※男性用の星月菩提樹22玉 翡翠仕立てとの比較写真を掲載させて頂きました。

・親玉 直径が約0.9cm(星月菩提樹)
・主玉 直径が約0.4cm(星月菩提樹)
・天玉 直径が約0.2cm(星月菩提樹)
※“約”と記載しましたのは、玉に多少の誤差があるためです。
<内径>
こちらの商品の内径は、およそ17.5cm前後となっております。
※5mm程度前後する場合がございます。

星月菩提樹 二重腕輪 真言宗-数珠 

出版

8月7日発売『In Red』宝島社

仲間由紀恵

宮澤エマ 

TV

7月24日 EX『世界瞬撮インパクター』出演

宮澤エマ

ブログ更新情報星月菩提樹 二重腕輪 真言宗-数珠

RSS