loading

最新情報男性用のお数珠 星月菩提樹 紺虎目石(青虎目石)仕立て 曹洞宗 鉄紺・鉄鼠房-数珠




お手頃なお値段で宗派別正式お数珠を持ちたい!という声に答え、お作りしました。



星月菩提樹の名前の由来は、実に無数の黒い斑点を夜空の星に。



茎の跡として残るただ一つの大きな斑点を月に見立てていて、一粒の星月菩提樹の実で宇宙に見立てています。



宇宙は、古来より仏の世界であると信じられて来ました。



また、星月菩提樹は、お釈迦様が悟りを開いた場所が、菩提樹の木の下であったという話も星月菩提樹の実が愛される理由の一つです。



(※菩提樹の種類は、多く、星月の他にも、たくさんの種類の菩提樹の実がお数珠に使われています。

金剛菩提樹・天眼菩提樹・黒龍菩提樹・鳳眼菩提樹・摩耶菩提樹・虎眼菩提樹・五顔菩提樹・古色星月菩提樹などの種類があります。)



今回はこの星月菩提樹に紺虎目石(青虎目石)を仕立てました。



ちょっと珍しい紺色(青色)の虎目石は、玉に黒い波模様があり、その模様は光によって常に変化します。



この現象は、さまざまな角度から集めた光を石の繊維に沿って放つことで模様を表します。



見方によっては、石の模様が浮いている様に見えますので、眺め続けていても飽きない石です。



また、虎目石は金運を呼ぶと信じられているそうで、お仕事をされている中高年の男性にとても人気があります。



曹洞宗のお数珠の特徴として、臨済宗と同じく、曹洞宗の正式お数珠はお寺の方が持つことが多いです。



形は臨済宗の数珠と非常によく似ておりますが、曹洞宗の特長として数珠に金属の輪が通っています。

なぜ入っているのかは不明ですが、一説にはこの輪は達磨大師を表しているとも言われています。



人気のあるシリーズであったため、仕立てを変えてご用意させていただきました。

人気商品ですので、ぜひどうぞ。
・親玉 直径が約2.0cm(紺虎目石)
・主玉 直径が約0.7cm(星月菩提樹)
・四天 直径が約0.5cm(紺虎目石)

男性用のお数珠 星月菩提樹 紺虎目石(青虎目石)仕立て 曹洞宗 鉄紺・鉄鼠房-数珠 

出版

8月7日発売『In Red』宝島社

仲間由紀恵

宮澤エマ 

TV

7月24日 EX『世界瞬撮インパクター』出演

宮澤エマ

ブログ更新情報男性用のお数珠 星月菩提樹 紺虎目石(青虎目石)仕立て 曹洞宗 鉄紺・鉄鼠房-数珠

RSS