loading

最新情報メックソプラノリコーダーMOECK 4204[ROTTENBURG]ボックスウッド バロック式 ダブルホール A=442Hz-ソプラノリコーダー


1966年、高名なリコーダー製作家のフリードリヒ・フォン・ヒューネ氏(アメリカ、ボストン在住)は、ヨーロッパの博物館に保管されているほとんどすべてのオリジナル楽器を演奏して研究する機会を得ました。この研究の結果が、ジャン-J-H・ロッテンブルクの製作したリコーダーに基づく、モダンピッチのモデルです。これは、どんなレパートリーにも使えるまさに万能の楽器であり、激しく使用した後でも、吹きやすい発音を維持する頼りになるリコーダーです。

天然の木材を使用しているため、画像と木目が一緒ではありませんので、あらかじめご了承ください

メックソプラノリコーダーMOECK 4204[ROTTENBURG]ボックスウッド バロック式 ダブルホール A=442Hz-ソプラノリコーダー 

出版

8月7日発売『In Red』宝島社

仲間由紀恵

宮澤エマ 

TV

7月24日 EX『世界瞬撮インパクター』出演

宮澤エマ

ブログ更新情報メックソプラノリコーダーMOECK 4204[ROTTENBURG]ボックスウッド バロック式 ダブルホール A=442Hz-ソプラノリコーダー

RSS